スマートフォンサイトを表示する
株式会社番場工業所|屋根瓦・外壁・板金工事|新潟県(長岡市・新潟市・魚沼市・上越市)

落雪・雪庇防止工事

落雪対策をしよう

地域によって降雪量が違います。多少の雪ならそこまで生活に支障はありませんが、降雪量が多くなると思わぬ被害が発生する恐れがあります。こちらでは落雪によって起こりうる被害について説明していきます。

屋根に雪が積もると重さに耐え切れず、落雪することで様々な被害が起こります。
例えば、屋根が塀を超えていると、落雪によって通行人に怪我をさせてしまう可能性があります。歩行中に重い雪の固まりが落ちてきたら、骨折することもあるのです。
さらにソーラーパネルから雪が落ち隣家に被害を与えたり、車のボンネットをへこませてしまったりするなどの事例もあります。そういった事故を未然に防ぐために、板金工事などを取り入れた落雪防止の対策をとることが必要になってきます。
また隣の家の敷地に落雪して、物が壊れたり人が怪我をしたりして裁判が起きたケースもあります。
裁判では、落雪の防止装置をしていたかどうかが判定基準になります。
降雪量は地域によって違いますが、もしものことを想定してしっかりと対策をしておきましょう。

ゆきもちくん 日本瓦への取付け例

  • 雪下ろしの際に気をつけること

    • ・最悪の事態に備え、2人以上で作業に取り組みましょう。
    • ・ヘルメットや命綱をつけるなど、安全に配慮して作業を行いましょう。
    • ・屋根から雪を大量に落とす時は、人が巻き込まれないか確認して行いましょう。
    • ・敷地内の雪を敷地外に運ぶ際には、歩行者や車の通行の支障を考慮して運びましょう。
    • ・無理な作業はせず、足場にはいつも注意しましょう。
    • ・気温が急上昇した時は、氷柱や屋根の雪が落ちやすくなるので、気をつけましょう。
  • 危険なつらら

    つららができることでさらに危険性が増します。つららは「溶ける」「凍る」を何度も繰り返すことでできます。先端が尖っているつららが落ちることの危険性はいうまでもありません。また雪が屋根から少しだけでていることで、つららが斜めにできます。そして雪が落ちることで、そのまま家の窓を突き破ることもあるのです。

    落雪による被害は直接的なものだけでなく、いつ落雪するだろうかという不安や心配をすることで精神的にも大きな負担がかかります。 また屋根の雪下ろし作業も、怪我をする可能性もありますので注意が必要です。実際に雪下ろし作業で多くの方が転落して怪我をしています。

  • 雪害を対象とした保険

    雪による被害が多い地域では知られていることが多いですが、火災保険には雪害に対する補償内容があることをご存知でしょうか。

    もちろん、火災保険の内容によっては、雪害に対する補償が含まれていないこともありますので、火災保険に加入されている方は現在の保険内容を確認することをおすすめします。また、落雪によって自動車に損害を受けた場合は、自動車保険が適用されます。

  • 落雪による責任

    「落雪は自然災害なので、それによる事故は責任を問われない」とお考えの方もいらっしゃるかもしれませんが、その考えは改めることをおすすめします。

    建物には所有権があり、建物を所有している方には、建物の安全性を確保する義務があります。これには様々な内容が含まれており、もちろんその中には落雪による損害も含まれます。落雪による安全性の確保は、その地域の降雪量も関わってきますので、一概に十分な安全性を確保しているかどうかについて述べることはできません。しかし、落雪防止対策を行っておくことには、十分な意味があると言えます。

落雪防止対策は番場工業所にお任せ下さい!

落雪被害に遭わないようにするため、通行人や家族の安全を守るためにも、
早めの落雪対策をおすすめいたします。
豪雪地域新潟県長岡市を中心に数多くの施工を経験してきた番場工業所では人気の落雪防止装置の「ゆきもちくん」の設置による雪止めを行っています。
落雪防止装置はどの瓦屋根でも取り付け可能です。屋根の板金工事などと一緒に落雪防止装置を取り付けることで、事前の対策が可能です。とくに太陽光パネルを取り付けていると落雪が起こりやすいです。お見積りは無料となっていますので、その他にも、屋根工事・板金工事・外壁工事・塗装工事など、様々な工事に対応しています。屋根や瓦、外壁やリフォームなどの補修工事も、番場工業所に是非お気軽にお問い合わせください。

落雪・雪庇防止装置『ゆきもちくん』

落雪・雪庇防止装置

番場工業所では屋根の落雪防止装置の取り付けも承っております。
共和鋼業株式会社の『ゆきもちくん』は「落雪しない」、「樋が破損しない」、「ツララができにくい」、の3つの解決策としてどんな屋根にも取り付け可能です。
目立たないので外観も損わず、丈夫で長持ちします。
冬の雪による被害を未然に防ぐ『ゆきもちくん』の取り付けはぜひ当社へおまかせください。

「ゆきもちくん」をつけた場合では、雪が「ゆきもちくん」に食い込み土台となるベースを作り、「ゆきもちくん」が摩擦抵抗となって上にふり積もった雪が滑り落ちるのを防ぎます。
また網状の中に積もった雪が網の中に入り込み下に溜まった水分だけが屋根の勾配にそって流れ落ちていきます。
又、「ゆきもちくん」は1部で屋根上の雪を支えるのではなく、屋根全体で雪を支え静止させるため、上部部品に負荷がかかる事なく屋根を痛める事もなく、落雪を防止します。

どんな瓦にも取り付け可能!

日本瓦・洋瓦等凸凹のある屋根材に最適

ゆきもちくん

多雪地域に多い急勾配の屋根に最適

ゆきもちくんS

ストレート系屋根、鋼版屋根に最適

スーパーゆきもちくん

Wのパワーで強力に雪を止めます

スーパーゆきもちくんW

屋根形状・積雪量条件等により取り付けます

スーパーリング

株式会社キョーワ共和鋼業株式会社

ゆきもちくんのページはこちら

番場工業所へトータルリフォーム、屋根、外壁などの工事はおまかせください

まずはこちらをクリックして番場工業所へご相談ください

ページの先頭部へ戻ります