お見積もり・ご相談はお気軽に!
お見積もり無料
0120-46-2637

お問い合わせメールフォーム

長岡で雨樋修理や外壁塗装なら|費用などはお問合せを|株式会社番場工業所

屋根材の種類について

新築の家も何十年も経てば、いろいろな場所が劣化します。大切な家を長持ちさせる為にも、定期的にメンテナンスをしましょう。家のメンテナンスで重要になってくるのが、屋根ではないでしょうか。
屋根に使われている屋根材が劣化して塗装の剥がれが目立てば、家の外観を損ない、雨漏りの原因になります。屋根材の劣化が気になり始めたら、早めに葺き替えすることをおすすめします。

葺き替え工事

葺き替え工事

屋根の葺き替え工事は、一度全ての屋根材を撤去した後に、新しい屋根材を用いて屋根を葺き直す工事です。

全ての屋根を一度撤去することで、屋根材だけでなく屋根材を支える野地板などの、下地部分まで点検や補修を行なえるというメリットがあります。

また、葺き替え工事は耐震性が増し、建物の寿命が長くなるため、長期的に見て経済的な工事方法でもあります。

カバー工法

カバー工法では、葺き替え工事のように全ての屋根材を撤去せずに、元々ある屋根材の上に更に新しい屋根材を設置する屋根工事です。

既存の屋根はそのままに上から新しい屋根を設置するので、解体工事費と廃材処理費が節約できる、屋根が二重構造になり断熱効果が高まる、住みながら施工できて他の工事よりも工期が短いなどのメリットがあります。

一般的にはアスベストなどの、解体することが難しい建材が使われている建物などに適しています。

塗装工事

塗装工事は屋根の塗装を塗り直す工事です。塗装工事は外観が良くなるだけでなく、紫外線・雨・風などで劣化してしまった塗装の効果を取り戻すことも可能です。

塗装の効果を取り戻すことで、建物の寿命を伸ばしたり、塗料によっては光熱費を抑えたりなど大きなメリットがあります。

漆喰工事

漆喰工事

漆喰工事とは、や石材の接着や目地と言われる継ぎ目を埋めたりするために使われる、「漆喰」の補修をする工事のことです。

漆喰は多くの伝統的な和風建築で使われており、一般的には5~10年ほどで劣化していくと言われているので、定期的に補修や修繕などのメンテナンスが必要です。

漆喰工事には漆喰を詰め直す「漆喰詰め直し工事」と、屋根の一番上にある棟瓦を解体して行なう「棟瓦取り直し工事」の2種類があります。

棟板金交換工事

棟板金交換工事とは、スレート系の屋根材を固定している棟板金を交換する工事です。棟板金は屋根の継ぎ目を風などから保護して固定する役割から、屋根の中でも風の影響を受けやすい部分です。

劣化してしまうと雨漏りの原因となる場合があるので、風が強い日に屋根から変わった音がする場合などは、棟板金が劣化していることを疑ってみた方が良いかもしれません。

新潟県長岡市周辺で屋根工事をお考えでしたら、弊社にお任せください。屋根塗装から、雨漏りの修理、瓦の葺き替えなど様々な屋根工事を行っており、お客様の住まいに最適な屋根工事を施工いたします。

また、屋根工事だけでなく、外壁塗装などの外壁工事、リフォーム工事、雨どい工事なども手がけております。屋根工事の内容や費用などご不明な点がありましたら、新潟県長岡市にある弊社までお気軽にご相談ください。

閉じる