お見積もり・ご相談はお気軽に!
お見積もり無料
0120-46-2637

お問い合わせメールフォーム

サイディングの外壁リフォームする際に知っておきたいこと

サイディングの外壁リフォームする際に知っておきたいこと

材料費や施工費が比較的安いことや、工期が短いなどの理由から外壁をサイディングにする方も増えています。

しかし、サイディングの外壁リフォームは、他の外壁材のリフォームとは異なる点がありますので、外壁リフォームする際には予めサイディングのリフォームについて知っておくことが大切です。

サイディングの外壁と他の外壁材での工程の違い

サイディングの外壁と他の外壁材での工程の違い

外壁に用いられる外壁材はサイディングだけでなく、モルタル・タイル・レンガなど様々であり、それぞれ施工の仕方は変ってきます。

例えば、モルタルの外壁では建物の骨組みに直接漆喰などを塗ることで外壁を造り上げます。これに対してサイディングは、建物の骨組みに工場で生産されたサイディング材を貼り付けることで外壁を造り上げるのです。

このように施工の仕方に大きな違いがあるためにリフォームの仕方も異なります。

サイディングのリフォーム方法

他の外壁材と異なる工程で施工されるサイディングですが、サイディングをリフォームする方法として主に3種類の方法があります。

塗装

塗装

塗装はサイディングの上に一般的な塗装を施す方法です。

塗装の際にサイディングのデザインをそのまま残したい場合は、透明の塗料を使って防水効果や耐久性のみ復活させますが、色を変える際には注意が必要です。

塗料によってはサイディングと相性があまり良くないものもあるので、色を変える場合には依頼する業者の方に相談すると良いでしょう。

張り替え

張り替えは建物のサイディングを取り替えるリフォーム方法ですが、施工の仕方には既存のサイディング材を残したまま張る方法と、既存のサイディング材を剥がして張る方法があります。

どちらの方法が適しているかはサイディングの劣化の進み具合によって変ります。

シーリング打ち替えと打ち増し

サイディング同士を接着するためにシーリングと呼ばれる接着材を使いますが、このシーリングは性質上劣化しやすいです。

サイディング材は比較的劣化のスピードは遅いことが多いので、劣化が少ない場合はシーリングを補修するだけのリフォームを行う場合もあります。

また、サイディングの張り替え同様に、既存のものを残して行う方法と、一度全て剥がして行う方法があり、シーリングの状態によってどちらの方法を使うかは変ってきます。

外壁リフォームをお考えでしたら、新潟県長岡市にある弊社にお任せください。弊社では屋根工事、外壁リフォーム、塗装工事、人気が高まっているソーラー設備工事などを手がけています。
外壁リフォームでは、お客様のご要望に沿って、外壁だけでなく外観全てをトータルでデザインしてご提案・施工いたします。

長岡市周辺にお住まいで外壁のことでお困りでしたら、お気軽にご相談ください。

閉じる