お見積もり・ご相談はお気軽に!
お見積もり無料
0120-46-2637

お問い合わせメールフォーム

外壁材の種類と取扱い商品

建物の大部分を占める外壁は家のイメージを
大きく左右します。気象条件やお手入れによって
異なりますが、時が経つにつれ、外壁にも毎日の
疲れが表面に現れるようになります。

あなたの大切な住まいを外壁リフォーム
リフレッシュさせてみませんか?

番場工業所では外壁リフォームの際にも住まい
全体のバランスを考え、トータルでお客様に
合った施工をご提案いたします。

外壁材の種類について

外壁材は家の外観を決める大切な要素です。長く暮らす住まいだからこそ、家の外観にまでこだわりたいものです。
外壁材といっても様々な種類があり、家のデザインや住んでいる地域の風土によって適している外壁材は異なります。

外壁材には乾式工法のサイディング、湿式工法のモルタル下地、塗り壁、タイルなどがあります。乾式工法とは水を使わないで、釘やボルトなどで外壁材を取り付ける方法です。湿式工法とは水と材料を混ぜる方法です。コンクリートを想像すると分かりやすいのではないでしょうか。乾式工法は外壁材を取り付けるだけなので、施工期間が短く今ではこちらが主流になっています。湿式工法は時間がかかりますが、ナチュラルな雰囲気が魅力です。外壁リフォームをするときの参考にしてみてください。

サイディング

サイディングには、窯業系、金属系、ALCなど様々な種類があります。
窯業系は主原料としてセメントが使われています。セメントに繊維質原料などを加えて板状にしたものです。

窯業系サイディング

金属系はアルミやスチールなどの金属と裏打材で構成されたもので、スタイリッシュで近代的な家の外観に適してします。ALCは軽量気泡コンクリートの略で、耐久性、耐火性に優れています。

金属系サイディング

モルタル下地、塗り壁

水と材料を混ぜる方法を使う湿式工法では、壁に塗ったあとに仕上げとして樹脂系の素材を吹き付けます。この吹付け方法にも、様々な種類があり吹付け方によって見た目の印象が変わります。

タイル

粘土や土を焼き固めた外壁材となります。
ナチュラルな風合いが魅力で、耐候性や耐久性が優れておりメンテナンスをあまり必要としません。

外壁材(窯業系サイディング)取扱い商品

全てのメーカーの商品を取り扱っております!

旭トステム外装株式会社

ケイミュー株式会社

ニチハ株式会社

東レACE株式会社

神島化学工業株式会社

窯業系サイディングメーカー一覧

その他、様々なメーカーの外壁材を取り扱っております。

外壁材(金属系サイディング)取扱い商品

全てのメーカーの商品を取り扱っております!

アイジー工業株式会社

旭トステム外装株式会社

ケイミュー株式会社

日新製鋼建材株式会社

株式会社チューオー

金属系サイディングメーカー一覧

私たち番場工業所にお任せください。

トータルリフォーム、屋根、外壁、塗装、融雪装置、ソーラー発電システムなどの工事、どんな工事でも喜んでお引き受けいたします。

お見積もり無料お見積もりご相談はお気軽に!

0120-46-2637

閉じる