サービス案内

お見積もり・ご相談はお気軽に!フリーダイアル0120-46-2637
お問い合わせメールフォーム

営業エリア

長岡市・新潟市・魚沼市・上越市を
はじめとする、新潟県全域に対応
しております。

加盟団体

屋根の雪対策を始めるタイミングや雪に強い屋根材についてご紹介

雪の多い地域にお住まいですと、屋根の雪下ろしでお困りの方も多いのではないでしょうか?多くの雪が降り積もった場合は、屋根材が破損してしまうこともあります。そのため、雪のシーズンが訪れる前には、屋根材を変えるリフォームなど、何らかの対策をすることが大切です。

住宅のリフォームや屋根工事をお考えでしたら、プロの業者に依頼するのが一番です。新潟県長岡市のリフォーム業者 株式会社番場工業所では、瓦屋根診断技士の有資格者が施工を行いますので、安心してお任せください。ここでは、屋根の雪対策を始めるタイミングや雪に強い一戸建ての屋根材をご紹介いたします。

新潟での屋根の雪対策はいつから始めるのがベストなのか?

新潟での屋根の雪対策はいつから始めるのがベストなのか?

日本は四季折々で、様々な気候の変化が起こりますが、特に気をつけなくてはいけないのが冬の時期に頻繁に降る雪への対策です。とは言え、同じ国内でも全く降らない所もあれば、日常生活に支障が出るほど雪が降り積もる所まで地域によって異なります。

そうした中で、国内トップクラスの降雪量があるのが新潟県です。特に、新潟県上越市の高田地区では、年間の降雪量が7メートルを超える場合も珍しくありません。成人男性の身長を遥かに超える雪が降り積もりますので、日常生活に大きな影響が出ます。

長岡市も同様に、毎年多くの雪が降る地域ですので、屋根の除雪で苦労している方も少なくないでしょう。雪は12月から3月にかけて降り続き、1月中旬頃が最も降雪量が多くなります。そのため、長岡をはじめ新潟県内では、少なくとも11月の下旬までに屋根の雪対策を始めておくことをおすすめします。

雪に強い屋根材とは?その種類についてご紹介

雪に強い屋根材とは?その種類についてご紹介

一戸建ての屋根材と一口に言っても、それぞれに特徴があり性質が異なります。そんな数ある屋根材の中でも、寒冷地で多く採用されているのが三州瓦や安田瓦です。

三州瓦は愛知県西三河地方などで生産される粘土瓦の総称で、石州瓦や淡路瓦などに続く日本三大瓦の一つです。三州瓦は耐久性や寸法精度などに優れており、形や色も豊富なバリエーションがあります。また、原料である粘土が調達しやすい、運送コストが安価などの理由でそのシェア率は約8割近く、全国でも幅広く使用されています。

安田瓦は新潟県阿賀野市で作られており、185年以上の歴史を誇る伝統ある瓦です。還元焼成法を用いて作られた安田瓦は、硬くて丈夫なのが特徴です。また、断熱性・耐寒性・耐久性・通気性などにも優れており、寒冷地にはピッタリの屋根材となっています。

株式会社番場工業所では、屋根材として主に三州瓦や安田瓦を取り扱っています。屋根材はこだわって選びたい、耐久性の高い瓦にしたいなど、屋根材に関することはぜひお問い合わせください。

長岡で屋根材の葺き替えやリフォームをご希望の方は、株式会社番場工業所にお問い合わせください。全瓦連加盟・日本建築板金協会加盟の専門工事業者として、長岡を拠点に、新潟県全域で屋根工事・外壁工事・リフォーム工事など、様々な工事を手がけています。瓦屋根診断技士の有資格者も在籍していますので、難しい技術を要する工事でもまずはお気軽にご相談ください。確かな腕を持つ職人が、お客様のご要望にお応えできるよう、安心・信頼のサービスをご提供いたします。

長岡で屋根や外壁のリフォームなら株式会社番場工業所にお任せください

会社名 株式会社 番場工業所
所在地 〒940-2033 新潟県長岡市上除町甲368-2
電話番号 0258-46-2637
フリーダイヤル 0120-46-2637
FAX 0258-46-3168
URL http://www.banba-k.co.jp
説明 長岡市にある番場工業所では、屋根工事・瓦工事・板金工事のプロ集団です。葺き替え、補修、外壁工事、外壁リフォームなど様々な施工を承っております。デザイン面でもプロとして提案型営業を行っておりますので、屋根や外壁などをトータルでデザイン提案させていただいております。全瓦連加盟・日本建築板金協会加盟の専門工事業者ですので、ご安心してご相談ください。

PAGE TOP

フリーダイアル0120-46-2637 お問い合わせメールフォーム

 

PAGE TOP